ページトップに戻る

広がりの間取り

スタイル別

茶の間プラン

PLAN11

茶の間をリビングに突き出す位置にしました。空間の表情が楽しい間取りです。

東南の角を斜めに切ったリビング・ダイニングとキッチンを一体化し、それぞれから戸外に出入りできるようにしました。ウッドデッキ越しの庭の眺めも良好です。リビングに突き出す位置にある茶の間は、北向きの縁側から風が吹き抜けるよう工夫しました。

延床面積
110.74m² (33.50坪)
1F床面積
66.94m² (20.25坪)
2F床面積
43.80m² (13.25坪)
PLAN12

茶の間を南に配置して、母室と兼用で使える合理的な設計。

「茶の間で食事を」という生活スタイルに合わせて、キッチンを茶の間に近接させて、動線を軽快にしました。リビングはゆとりあるくつろぎ空間になるよう、薪ストーブとゆったりしたソファーが置けるスペースを設けました。また、リビングの南側にはエクシオールをつけて、屋外の自然と交流を図れるよう工夫しました。

延床面積
131.40m² (39.75坪)
1F床面積
83.47m² (25.25坪)
2F床面積
47.93m² (14.50坪)