ページトップに戻る

広がりの間取り

スタイル別

二世帯同居プラン

PLAN15

セミクローズ型のキッチンを茶の間とダイニングの両方に隣接させました。

二世帯で暮らすための基本機能をコンパクトな空間に取りまとめました。1階の親世帯スペースは、茶の間と寝室をともにタタミの間とし、板の間はダイニングテーブルを置くだけの広さにとどめました。2階には子世帯用の居室3室を設け、吹抜けを通して二世帯が交流することができます。

延床面積
113.23m² (34.25坪)
1F床面積
68.60m² (20.75坪)
2F床面積
44.63m² (13.50坪)
PLAN16

東西に余裕のない敷地で採光を確保するため、中庭を設けた間取りです。

住まいの中央に中庭を配置し、親子が左右に独立して暮らすプランです。中庭は採光を確保するためにも有効です。それぞれの世帯の気配を感じながら日々の生活を送ることができます。また2つの世帯ともにタタミの間を中心にしており、落ち着きのある間取りです。

延床面積
153.72m² (46.50坪)
1F床面積
105.79m² (32.00坪)
2F床面積
47.93m² (14.50坪)