広がりの間取り

家族の健康とは、身体と心の両方の意。
間取りは家族の心に大きな影響を及ぼします。

間取りプラン

面積別プラン

スタイル別プラン

図面事例

斜めで構成した のびやかな間取りの家
延床面積 131.30㎡(39.72坪)
1F床面積 79.23㎡(23.97坪)
2F床面積 52.06㎡(15.75坪)

リビングの勾配天井と、ステップした2階の寝室により立体的な空間が魅力の住まい

敷地の広さを活かした平屋の住まい
延床面積 107.43㎡(32.5坪)
1F床面積 107.43㎡(32.5坪)

特に家族が集うリビング・ダイニングを大きな木組みで構成し、それに繋がるロフトを計画した住まい

南を葺き下屋根とした ファサードに特徴のある家
延床面積 103.30㎡(31.25坪)
1F床面積 63.63㎡(19.25坪)
2F床面積 39.66㎡(12.00坪)

アルコーブとなった落ち着いたリビングと畳ベンチのダイニングや壁面をつくりながら回れる動線を計画しました

敷地の条件を生かした家
延床面積 123.14㎡(37.25坪)
1F床面積 80.16㎡(24.25坪)
2F床面積 42.97㎡(13.00坪)

周りが隣家に囲まれている条件と方位性を意識して計画しました
北側の眺望を生かし、梁の上でくつろぐ、ペットと暮らす住まい

大きな土間のある家
延床面積 141.74㎡(42.87坪)
1F床面積 90.49㎡(27.37坪)
2F床面積 51.23㎡(15.5坪)

小屋組みを表した平屋部分に、家族が集うダイニングを計画することで、立体的な広がりを構成しペットのために大きな土間空間をつくりました

すべての部屋が吹き抜けに面する開放的な家
延床面積 86.78㎡(26.25坪)
1F床面積 60.33㎡(18.25坪)
2F床面積 26.45㎡(8坪)

コンパクトながら開放的な吹き抜けで、1、2階につながりを持たせた平屋ベースの住まい。
玄関とつながる土間は趣味の蕎麦を楽しむスペースです。

東西に狭い敷地と、道路斜線に二つの問題をうまくクリアした設計です。
延床面積 167.37㎡(50.63坪)
1F床面積 116.13㎡(36.13坪)
2F床面積 51.24㎡(15.50坪)

東西10m、南北23mの細長い敷地に約50坪の住まいを配置したプランです。二世帯同居対応して、すべての居室で採光と通風を良好にするために様々な工夫をしました。また、道路と敷地の高低差を利用して駐車スペースを建物と一体化するビルトインガレージも採用しました。

無駄な玄関ホールや廊下をなくせば、少ない床面でも広々とした家になります。
延床面積 94.21㎡(28.50坪)
1F床面積 49.58㎡(15.00坪)
2F床面積 44.63㎡(13.50坪)

1階はキッチンとダイニング、リビングとタタミの間と、大きく2つのゾーンに分けて配置しました。階段下の三角コーナーを使用して使い勝手のよい納戸をつくりました。2階にも大型の納戸を設けました。コンパクトで、すっきりと生活できるプランです。

各室から四季折々の自然が感じられる、ゆとりのある空間設計です。
延床面積 157.02㎡(47.50坪)
1F床面積 97.52㎡(29.50坪)
2F床面積 59.50㎡(18.00坪)

アルコープ(凹部分)になったリビングは、ゆったりとしたくつろぎの時間を演出します。アイランド型の広々としたキッチンは、家族のコミュニケーションを深め、ホームパーティなどにも重宝します。2階の吹き抜けに面した家族の間は、セカンドリビングとして多目的に活用できます。

家族の寝室をすべて一階に設けて、広々とした二階リビングを確保しました。
延床面積 125.61㎡(38.00坪)
1F床面積 61.15㎡(18.50坪)
2F床面積 64.46㎡(19.50坪)

生活の中心を2階にして、部屋も細かく仕切らず、あえてタタミの間を設けずにワンルーム間隔の広々とした空間をつくりました。
リビングの中心に暖炉を置き、その奥にライブラリーコーナーを併設しました。1階は2人の子供と夫婦のための寝室とたっぷりの納戸を設けました。

横長の土地を生かして、生活空間を分けた二世帯同居プランです。
延床面積 136.76m² (41.37坪)
1F床面積 92.56m² (28.00坪)
2F床面積 44.20m² (13.37坪)

南北に奥行きがなく、東西に広がった敷地を活用して、すべての居室を南向きに配置しました。採光・通風ともに良好で、快適な生活空間をつくり出しています。玄関ホールを挟んで、西側の平屋部分を親世帯の居室に、東側はLDKと茶の間もある子世帯用に分けました。

方向が大きくふれた地形を、雁行させたプランにすることにより敷地の弱点を解消しました。
延床面積 112.40m² (34.00坪)
1F床面積 76.86m² (23.25坪)
2F床面積 35.54m² (10.75坪)

上記のような敷地では、東を向いてしまうか、南を向いてしまうかになりがちですが、冬の日射が短い、夏の日照時間が長くなるなどの欠点が生じてしまいます。そこで、建物は正面を向かせたまま、採光を真南からとれる工夫を雁行という技法で実現しています。

ビルトインガレージと二階リビングを合わせたプラン。薪ストーブも二階に取付けました。
延床面積 131.80m² (39.87坪)
1F床面積 66.94m² (20.25坪)
2F床面積 64.86m² (19.62坪)

建物と一体にレイアウトされたガレージは、雨に濡れずに室内に出入りできるだけでなく、整えた外観を創造します。また2階リビングを採用したこのプランでは、小型の薪ストーブの位置を外に突き出して煙突と一体化させ、シンボル的なデザインに仕上げています。また、茶の間やライブラリーはゆとりを広げる空間です。

ガレージを西側に設けることで、西陽を遮り外観も美しくまとめました。
延床面積 143.47m² (43.40坪)
1F床面積 97.19m² (29.40坪)
2F床面積 46.28m² (14.00坪)

生活時間が違ったご夫婦それぞれに寝室を設けて、プライバシーに配慮したプランです。1階のリビング・ダイニングと茶の間は、引戸を開けると30帖ほどの広々とした空間になり、家族の交流を深めることができます。ガレージは玄関の西隣に配置し、外観を美しく造形しました。

東西に余裕のない敷地で採光を確保するため、中庭を設けた間取りです。
延床面積 153.72m² (46.50坪)
1F床面積 105.79m² (32.00坪)
2F床面積 47.93m² (14.50坪)

住まいの中央に中庭を配置し、親子が左右に独立して暮らすプランです。中庭は採光を確保するためにも有効です。それぞれの世帯の気配を感じながら日々の生活を送ることができます。また2つの世帯ともにタタミの間を中心にしており、落ち着きのある間取りです。

セミクローズ型のキッチンを茶の間とダイニングの両方に隣接させました。
延床面積 113.23m² (34.25坪)
1F床面積 68.60m² (20.75坪)
2F床面積 44.63m² (13.50坪)

二世帯で暮らすための基本機能をコンパクトな空間に取りまとめました。1階の親世帯スペースは、茶の間と寝室をともにタタミの間とし、板の間はダイニングテーブルを置くだけの広さにとどめました。2階には子世帯用の居室3室を設け、吹抜けを通して二世帯が交流することができます。

ビルトインガレージが付いた二階リビングプラン。寝室一間だけを二階に設けました。
延床面積 128.10m² (38.75坪)
1F床面積 63.64m² (19.25坪)
2F床面積 64.46m² (19.50坪)

周囲の美しい風景が眺望できるよう、2階リビングにしました。特に眺めのよい北西方面の1・2階にテラスを設置。また駐車場を建物と一体化するビルトインガレージを採用し、玄関との位置関係にも工夫しました。

方位と敷地の広さを生かし、ピアノ室を南に張り出したプラン。
延床面積 150.68m² (45.58坪)
1F床面積 91.17m² (27.58坪)
2F床面積 59.51m² (18.00坪)

吹抜けでつながった1階・2階の家族スペースを中心に生活を楽しむプランです。1階のリビング・ダイニングには大きなテーブルを置いて、多目的に活用できます。ウッドデッキと北側の開口部からは斜めに風が通り抜けるように設計しました。南側には平屋のピアノ室を併設しました。

勾配天井のピアノ室は、玄関から直接入れるよう工夫したプラン。
延床面積 147.50m² (44.62坪)
1F床面積 98.74m² (29.87坪)
2F床面積 48.76m² (14.75坪)

生活空間とピアノ室に、玄関からそれぞれ入室できるよう工夫し、ピアノ室は防音性を考えて平屋としました。キッチン近くに設けた茶の間は、北東の小庭に面する落ち着いた和の空間です。ワンルームの子供室は、子供の成長に伴って空間を仕切ることができます。

家族が集まる場所を、季節に応じて板の間とタタミの間と交互に使うことができます。
延床面積 117.26m² (35.47坪)
1F床面積 69.33m² (20.97坪)
2F床面積 47.93m² (14.50坪)

1、2階ともタタミの間を中心に、「座」の暮らしを重視したプランです。動線の中心にキッチンを置いて、家事効率を高めました。また、スムーズな動線を生かして、食事の場所を季節によってダイニングから茶の間に移すことも容易です。

玄関からインナーテラスにつながるスペースは、気さくな接客の場になります。
延床面積 131.21m² (39.69坪)

広々とした空間に、夫婦ふたりでゆったりと暮らせるプランです。玄関脇の土間はご近所の方々と世間話に花を咲かせる交流スペース。お客様用の座敷は、通常はリビングと一体で使うカジュアルな空間です。

東側の眺望を生かしたサンデッキは、洗面所からも出入りできる便利なプラン。
延床面積 81.82m² (24.75坪)

敷地よりも道路が低くなっている立地条件を生かして、ビルトインガレージを設けました。東側には木立があり、いつも景観を楽しめるよう、リビング・ダイニングやウッドデッキを東に面して配置しました。また、小屋裏空間は収納スペースなどに活用できます。

二つの吹き抜けとアール天井で、個性あふれるプランです。
延床面積 123.67m² (37.41坪)
1F床面積 74.91m² (22.66坪)
2F床面積 48.76m² (14.75坪)

リビング・ダイニングの上に吹抜けを設け、ブリッジのような共用ホール(天井はR型を採用)によって、タテとヨコに広がりを持たせたら、ワンルーム感覚の開放的な空間が実現しました。この吹抜けはキッチンからリビング・2階の共用ホールまで見渡せて安心です。

茶の間をリビングに突き出す位置にしました。空間の表情が楽しい間取りです。
延床面積 110.74m² (33.50坪)
1F床面積 66.94m² (20.25坪)
2F床面積 43.80m² (13.25坪)

東南の角を斜めに切ったリビング・ダイニングとキッチンを一体化し、それぞれから戸外に出入りできるようにしました。ウッドデッキ越しの庭の眺めも良好です。リビングに突き出す位置にある茶の間は、北向きの縁側から風が吹き抜けるよう工夫しました。

茶の間を南に配置して、母室と兼用で使える合理的な設計。
延床面積 131.40m² (39.75坪)
1F床面積 83.47m² (25.25坪)
2F床面積 47.93m² (14.50坪)

「茶の間で食事を」という生活スタイルに合わせて、キッチンを茶の間に近接させて、動線を軽快にしました。リビングはゆとりあるくつろぎ空間になるよう、薪ストーブとゆったりしたソファーが置けるスペースを設けました。また、リビングの南側にはエクシオールをつけて、屋外の自然と交流を図れるよう工夫しました。

引戸で開放できる茶の間と、キッチンの周囲にまとめた水回りは効率のよい暮らしを生み出します。
延床面積 143.93m² (43.54坪)
1F床面積 81.95m² (24.79坪)
2F床面積 61.98m² (18.75坪)

茶の間は建具を開放することで、リビング・ダイニングと一体化することも、客間として独立することもできます。サンルームとしても使えるエクシオール、階段下のコーナーを利用した書斎と薪ストーブの空間など、暮らしの快適性を高める工夫も随所に凝らされています。

タタミの茶の間を南西に張り出したら、奥行きと立体感が生まれました。
延床面積 109.91m² (33.25坪)
1F床面積 71.07m² (21.50坪)
2F床面積 38.84m² (11.75坪)

キッチンとリビング・ダイニングをひとつの空間にまとめ、茶の間をカギ型に配置することによって、広がりのあるゆったりとしたプランになりました。採光と通風も十分に配慮され、室内に居ながら自然とふれあうことができます。

北に広がる茶の間と暖炉のリビングが広々とした空間をつくります。
延床面積 108.26㎡(32.75坪)
1F床面積 71.07m² (21.50坪)
2F床面積 37.19m² (11.25坪)

食事とくつろぎの時間、それぞれに便利な茶の間のあるプランです。薪ストーブを囲んだ階段と吹抜けはさらに空間に広がりを持たせ、豊かな暮らしを演出します。北に広がる茶の間やダイニングは、風の流れを取り込むだけでなく、住まい全体を明るくします。

pagetop