エントリーはこちら

社員インタビュー

渡邊 華奈

2014年9月入社 木ごころ&WSSA 福島県本宮市出身

四季工房の家具部門「インテリアセレクトショップWSSA」に所属。家具の販売に関わる業務全般を担当しています。

四季工房で働く魅力について教えてください
様々な業務に関われる点に魅力を感じています。私が所属するのは家具部門なのですが、お客様への家具販売だけではなく、住宅展示場の新築・リニューアルオープンや、新築の完成現場見学会の開催に合わせて、家具やディスプレイのセッティングを実施することもあります。四季工房の家をより魅力的に見せるための大切な要素のひとつなので、力を入れて取り組んでおります。
ご実家が四季工房の家と聞いておりますが
当時、私は6歳で、あまり明確には覚えていませんが、毎週日曜日になると、新築現場へ両親と足を運び、でき上がっていく様子をワクワクしながら見ていたという記憶があります。当時は、社長が営業担当で、かなり情熱を持って家づくりを進めていたという話を後から聞きました。今思えば、幼い頃に家を新築したことが、私が家やインテリアを好きになった大きな要因だったのかもしれません。
最後に就活生に向けてひとことお願いします
これから仕事を選んでいく上で、最初から自分に合う仕事に就ける人はそれほど多くはないと思います。この四季工房という会社は、自分がやりたいとさえ思えば、なんでもできる会社です。営業・工事(施工管理、コミュニケーター)・総務・経理・木材の加工部門・大工さん・家具販売・ベーカリー事業・海外事業など活躍できるフィールドと可能性が多岐に渡り用意されています。もしも、現在、携わっている仕事とは違ったものにチャレンジしたいと思ったときに、社内転職も可能という、他にはない魅力がある会社だと思います。