ページトップに戻る

~本物の住まいを追及する人に贈る本~ 「人と環境にやさしい家」

住み心地、住む人の健康、建物の耐久性と耐震性などすべての面で満足できる家を追及してきた著者が、「国産材と自然素材」にこだわり抜き「エアパス工法」にたどり着くまでの 30年をとことん語りました。第4部では「四季工房を徹底取材!」と題し、リビングジャーナリスト中島早苗氏によるリポートで大工さんや職人さんからの視点を纏めました。

yasasii

目次

はじめに なぜ住宅会社をつくったか

第1部 環境と共存する家づくり

第1章
国産材だけで家づくりをする理由 ~日本の森林の荒廃を防ぐためにできること~
第2章
自然にやさしい家をつくる ~地球温暖化のためにできること~
第3章
地震に強い家をつくる ~安心の住まいづくりのために一流の大工を育成する~

第2部 真に価値ある住まいとは

第1章
同じ家は建てないというこだわり ~家は大量生産の商品ではない~
第2章
家のよしあしは間取りで決まる ~子供を安心して育てられる家・高齢者にやさしい家
第3章
建てたあとから本当のお付き合いが始まる ~なぜ徹底したアフターフォローをするのか

第3部 地域と共に生きる工務店

第1章
地元の雇用に貢献する経営 ~施主の奥様を社員に雇う理由~
第2章
施主様の声を反映する経営 ~クレームこそビジネスチャンス~
第3章
地域工務店のあるべき姿とは ~理念なき工務店は生き残れない~

第4部 四季工房を徹底取材!

取材・文 中島早苗〈リビングジャーナリスト〉
第1章
住まい手訪問記 ~四季工房の家に住んで満足ですか?~
第2章
つくり手訪問記 ~四季工房の家をつくるのは楽しいですか?
第3章
OBの活動訪問記 ~四季工房の家を建てたあとも満足ですか?