ページトップに戻る

施工実績

崖の上に建てた家、庭と畑と雄大な景色を満喫する毎日

H様邸(いわき市)
  • 農家育ちの私にとって庭と畑は生活の一部、ガーデニングが大好きです。この家に住むようになって毎週末私の母が泊まりに来るようになりました。83歳ですが、元気一杯で主人と共に畑仕事を楽しんでいます。私は花担当、天気がよければ一日中外にいます。この生活を私達家族はとても気に入っています。
     「え、ここに建てるの?」と誰からもビックリされたこの崖っぷちの土地は、人目を気にしない生活ができると思って決めました。そして、四季工房の設計士さんが「せっかくの崖ですから、どの部屋からも景色を楽しめる窓にしましょう」と考えてくれました。

    ねらいは大当たり!いえ、それ以上でした。リビングの窓は座った時、山と空がバランスよく見えるよう低めになっています。春の山桜と初夏の新緑は圧巻。キッチンと寝室からそれとは別の景色がそれぞれに楽しめます。夜の星空は勿論美しいのですが、崖下の車のライトの列もまた格別!空と地上両方の星を楽しめます。昼も夜もカーテンを閉めたことはありません。
  • 上/❶家のすぐ裏は崖という立地を生かしたアプローチ。駐車場の後ろに迫る山の連なりと空、そして手入れの行き届いた庭を目にしながら玄関に入る。
    左下/❷プランターの可愛い花と崖の向こうの山がお出迎え。ベンチに座ってしばしこの景色を楽しむこともできる。
    右下/❸奥様が毎日手を入れている花壇を家族でながめ、お茶を飲むのも楽しい。
  • 上/❹平屋でも、吹き抜けとロフトによって開放感と立体感がある。ダイニングの窓は敢えて低めにし、座った時に雄大な山が見えるようにした。
    下/❺キッチンから続く奥様の趣味の部屋。パッチワークに精を出し、ふと顔をあげると、山桜、新緑、紅葉、雪景色を楽しめ、まさに贅沢の極み。