コラム

コラム

間取り決めの期間はどのくらい?間取り決めの注意点やポイントも解説

間取り決めの期間はどのくらい?間取り決めの注意点やポイントも解説

本記事では、「家の間取りを決めるのにどれくらいかかるの?」と疑問を持っている方向けに、間取り決めの注意点やポイントを詳しく解説していきます。

家づくりにおいて、妥協を許すことなくじっくりと決めたいと考えている方は多いものです。マイホームを持つことは、人生の中で大きなイベントの1つとされています。

家を建てる決意をしてから完成までの間、どんな間取りにするのか、どんな設備などを導入するか、あれこれ考える時間はとても楽しい時間ではないでしょうか。

そこで今回は、間取り決めの期間はどのくらいかかるのか、注意点なども合わせて紹介していきます。

間取り決めに期間がかかると悩む人は多い

家を建てると決意してから、間取り決めで悩む方は多い傾向にあります。

そもそも、家づくりの流れとしては、最初に住宅の情報収集から予算を決めたのち、施工会社を選んで住宅ローンの審査と繋がります。そして、間取りを決めて設備のプランニングをしていくのですが、この時点で期間を要します。

間取り決めをする方の悩みの多くは、「これまでイメージだけだったものを具体的に考えなければならないのが難しい」というものや、「これから住み続けることを考えると妥協できないでいる」というものです。

自分や家族間で考えるのはもちろんですが、設計士にお願いしていくつかのパターンを見積もってもらっても、悩んでしまう方がほとんど。

中には「設計士さんが考えてくれたパターンの中から、とりあえず間取りを少しずらすなどしてみたものの、あれこれ考えているうちに半年経過してしまった」という方もいます。

じっくりと悩むことは決して悪いことではありませんが、悩めば悩むほど着工が遅れるので完成に時間を要してしまうということを覚えておきましょう。

間取り決めの期間はどのくらい?

何をするにも、家づくりをするには膨大な期間がかかります。

具体的に、間取り決めの期間はどのくらいかかるのかを解説します。

人によって異なる

結論、間取り決めにかかる期間は人によって異なります。

さらに、間取りだけでなく設備も決めなければならないので、以下4点に注意しましょう。

・総予算を把握する
・適正な坪数を見極める
・予算に合わせて仕様(グレード)を選ぶ
・住宅設備の選定をする

約3ヶ月で間取りを決める方もいれば、悩みに悩んで半年以上かかる方もいいらっしゃいます。平均的に1年以内に完成させる方が多い傾向にありますが、中には施工会社を決める段階からわずか半年で家を完成させた方もいらっしゃいます。

間取りを決める期間は人それぞれなので、焦って決める必要はありません。

間取り決めの注意点やポイント-期間に余裕を持つために-

ここでは、間取り決めする際の以下3つのポイントを解説します。

・いつまでに家を完成させたいかを明確にする
・家族間で日頃から話し合いをしておく
・依頼するハウスメーカーなどに任せきりにしない

間取り決めの期間だけでなく、気持ちにも余裕を持たせるために、それぞれチェックしていきましょう。

いつまでに家を完成させたいかを明確にする

子供がいらっしゃる世帯なら、小学校へ上がるタイミングに合わせるなど、いつまでに家を完成させたいかを明確にすることである程度スケジュールが立てられます。

4月から新しい生活をスタートさせるため、1年以内の完成を目標に引っ越しを3月までに終わらせたいという方の場合、前年の2月には設計事務所との相談をおすすめします。

特に入居時期を急ぐ必要がないという人も、ある程度の期限を設けることでスケジュール管理がしやすくなります。

家族間で日頃から話し合いをしておく

普段から家族同士で家づくりの話し合いをしておきましょう。

何を相談したらいいのか分からないという方は、部屋数はいくつほしいのか、各設備はどのフロアに設置するのかなどを決めておくのがおすすめです。

そうすることで、この先依頼するハウスメーカーの担当者とスムーズに話が進みます。
担当者との話し合いで時間をかけてしまうと、なかなか決まらなくなるので注意しましょう。

特に、ロフトの設置や天井を高くした吹き抜けの空間などの希望は、事前に話し合っておく方がよいです。

依頼するハウスメーカーなどに任せきりにしない

より良い暮らしを手に入れたいのであれば、ハウスメーカーなどのプロに任せすぎず、ご自身も積極的に家づくりに参加しましょう。

少なくとも、ある程度のイメージを伝えておくことで完成してからの暮らしがより豊かになります。

そのためには依頼するハウスメーカーに相談する前に、住宅情報誌やSNSなどで情報収集しておくことをおすすめします。

まとめ

間取り決めの期間にどのくらい要するのか、間取り決めの注意点などについて紹介してきました。

基本的に急いで決める必要はありませんが、完成までのスケジュールをある程度は立てておくと時間がかからずに済みます。

四季工房」では、「本当に価値のある家」を追求しながら、住む方たちと環境のことを考えています。

どんなに小さな問題や悩みにも、お客様に寄り添って提案をさせていただきますので、家づくりでお悩みの方はお気軽にご相談ください。